コーチング

【現役英語コーチの視点で解説】英語コーチングをおすすめする人・おすすめしない人はどんな人?

英語コーチングに興味があるけど、自分に向いているのかな?

英語コーチをしていると、上記のような質問をされることが増えてきました。

以前は「英語コーチング最高!全員におすすめです!!」と思っていたのですが、100人以上の生徒さんを担当していく中で、

英語コーチング受講をおすすめする人、おすすめしない人が自分の中で明確になってきました。

そこで今回は、英語コーチングを受講するか悩んでいる方の判断材料になるような「現場のリアルな情報」をお伝えしていきます。

英語コーチングに関しては、かなりの熱量で下記の記事にまとめているので、まだご覧になってない方は是非こちらも読んでみてください。

この記事を読み終わる頃には下記のポイントがクリアになり、すぐにでも行動できるようになっているはずです。

  • 自分は英語コーチングに向いているのか
  • 英語コーチングをおすすめする人・おすすめしない人はどんな人なのか

それでは、いってみましょう!

英語コーチングを
おすすめする人

それではまず結論から。
私が英語コーチングをおすすめする人は、下記のような状態の方です。

  • 一人で英語学習をするのが苦痛になっている
  • 英語学習の方法に迷いすぎている
  • 何を目標に学習していいかわからない
  • 忙しくて英語学習の時間がとれない
  • モチベーションに波がある

他にもいくつかあるのですが、大きく5つに分けています。

ひとつひとつ深掘りしていきます。

一人で英語学習をするのが
苦痛になっている

英語コーチングをおすすめする人の1つめの状態は、一人で英語学習をするのが苦痛になっているです。

もしあなたが今、英語学習を一人で続けるのが苦痛になっている場合は、英語コーチングを受講する価値がとても高いです。

なぜなら、英語コーチングの醍醐味は生徒さんの英語学習にまつわる全てをサポートすることだから。

英語コーチングの流れを図解した上記にあるとおり、コーチをつけることで一人で英語学習をするという「孤独感」をぬぐいさることができます。

具体的には、英語コーチングでは週次の面談や毎日のLINE・メールチャットを通じて、常にサポートしてくれる人がいる状態で学習を進めていくことができます。

気分が落ち込んだとき、自分のやり方が間違っていないかと不安なとき、英語に関する疑問点が湧いたときなどに頼れる人がいると心強いですよね。

eichan
eichan
実は私も4-5年間くらいは自分一人で英語学習をしていて、何度も孤独で学習をやめそうになったことがあります…。当時「サポートしてくれる人がいればなぁ」と本気で思っていたので、その苦い経験から自分は英語コーチになりました。

英語学習の方法に迷いすぎている

英語コーチングをおすすめする人の2つめの状態は、英語学習の方法に迷いすぎているです。

最近はSNSなどの発展などもあり、英語学習の方法・メソッド・トレーニング・教材に関する情報が溢れています。

教材開発をしていた経験からも感じるのですが、これからも英語教材や英語学習の方法は減らず、むしろどんどん増えていってしまうと思います。

また、SNSやオンライン上ではいろんな人が様々な異なる意見を発信。

業界的には盛り上がっていて良いと思うのですが、学習者の視点からすると選択肢が多すぎると何をやっていいかわからないですよね。

英語コーチは生徒さんの課題に応じて適切な教材やトレーニング方法を選定してくれるので、迷いを断ち切ってくれるというのは一つの価値になり得ると思います。

eichan
eichan
英語学習では目的意識がとても大事なので、英語コーチングを受講される際は「何のためにそのトレーニング?教材?」という目的をコーチに常に聞いてみるようにしてください😊

何を目標に学習していいかわからない

英語コーチングをおすすめする人の3つめの状態は、何を目標に学習していいかわからないです。

英語学習は、目標がないと必ず挫折します。

なぜなら長期的な学習が必要な英語学習において、ゴール(目標)がないと終わりが見えず、辛くなるタイミングがやって来るからです。

ゴールがないということは出口のないトンネルを走り続けているようなもの。どんなに根性があっても、闇雲に走り続けるのは辛いです。

しかし、コーチがいれば今の状況や今後やりたいことから逆算して目標設定をしてもらうことができるので、ゴールに向かって迷わず突っ走ることができます。

また、仮に自分自身でゴールを設定できたとしても、「日常会話ができるようになりたい」「ビジネスで使える英語力を身につけたい」など、ざっくりとした目標になっている場合はコーチング受講の価値ありです。

英語コーチは漠然とした目標を数値化したり、目標達成に必要な期間を出してくれたり、そのための道筋を照らす役割をするからです。

eichan
eichan
目標設定は状況によって変化したりもしますが、コーチに客観的なアドバイスをもらったほうが達成への期間は短くなります。

忙しくて英語学習の時間がとれない

英語コーチングをおすすめする人の4つめの状態は、忙しくて英語学習の時間がとれないです。

英語コーチは、生徒さんの英語力アップだけでなく、生活の中に英語学習を組み込む方法やスキマ時間の生み出し方なども徹底サポートしていきます。

加えて、仕事・家庭・家事・趣味など、いろいろなタスクの優先度や緊急度を一緒に整理して、生徒さんが「本当にやるべき学習」を都度洗い出します。

一人で学習をしようとすると、いろいろなことに追われ英語の優先度を下げてしまいがちですが、コーチがついていることで「コーチのためにも学習しなきゃ…!」「コーチに怒られるからやろう(笑)」という気持ちになります。

eichan
eichan
誰かに見られているというのはすごく大きな強制力なので、コーチがいることで忙しくても勉強できるようになったという生徒さんは非常に多いです。

モチベーションに波がある

英語コーチングをおすすめする人の5つめの状態は、モチベーションに波があるです。

英語学習をしていると、どうしてもモチベーションが上がったり下がったりを繰り返してしまいますよね。

私も7年間英語学習を続けていますが、数えきれないほどモチベーションの⤴︎⤵︎を経験してきました。

英語学習をしている人なら誰もが通るであろうモチベーション維持問題をバランスよく保ってくれるのが、英語コーチです。

毎週の面談、LINEやメールでのコーチからの声がけ、そして何より学習できたことを褒めてもらえたり、逆にできていないと少し厳しめのフィードバックがあったりして、一人で学習をしているときのようなモチベーションの波は減っていきます。

一人でやっているとコントロールできないモチベーションが、褒められれば「来週も頑張ろう!」、厳しいことを言われれば「来週はやってやる!」と、コーチがいるからこそ維持しやすくなります。

eichan
eichan
もちろんコーチがついていてもきついときはありますが、いつでも相談できる人がいるというのはすごく心強いですよね。

英語コーチングを
おすすめしない人

続いては、英語コーチから見て英語コーチングをおすすめしない人について。

こちらもいくつかありますが、大きく3つの状態があります。

  • 自分のペースでの英語学習が楽しくなっている
  • 自分の決めたやり方で英語学習を進めたい
  • 忙しすぎて英語学習の時間をとる時間がない(英語学習の優先度が低い)

自分のペースでの英語学習が
楽しくなっている

英語コーチングをおすすめしない人の1つめの状態は、自分のペースでの英語学習が楽しくなっているです。

もし独学で学習していて、自分の決めたペースで英語学習が楽しくなり始めているのであれば、一人で進めてしまうことも良いと思います。

なぜなら、自分のペースを保てているということは、モチベーションを維持できているからです。

そして、モチベーションが維持できているのであれば、着実に目標に向かって走り続けていける可能性は高いのでコーチがいなくても目標達成は十分可能です。

自分自身ほとんど独学で英語学習をしてきたので、時間さえ確保できるのであれば一人でも成果は出せると確信しています。

eichan
eichan
学習を進めていく中で楽しくなくなってしまったり、外部要因で自分のペースを保てなくなったらコーチング受講を検討してみましょう。

自分の決めたやり方で
英語学習を進めたい

英語コーチングをおすすめしない人の2つめの状態は、自分の決めたやり方で英語学習を進めたいです。

英語コーチは生徒さんの課題を発見・分解し、適切なトレーニング方法や教材をお伝えしていきます。

時にはかなり厳しいことも言いますし、効果が出なければ意味がないので生徒さんがやりたいトレーニングだけをやっていただくということはしないです。

もちろん強制という意味ではなく、コーチの経験や分析から、時間をかけてベストな選択を試みます。

ただ、コーチングは人同士のやりとりなのでコーチが信頼できなかったり、自分のやり方の方が正しいと感じることもあるはずです。

そういった場合は相談しながら色々と決めていきますが、もし自分のやり方にかなりこだわりがある場合や、

どうしても自分のやり方で英語学習を進めてみたいという場合は、コーチングを受けるよりも自分で進めた方が良いです。

eichan
eichan
コーチが生徒さんに納得いく説明ができていないという場合もありますが、経験上自分のやり方に固執する方は伸びにくい傾向にあると感じています。

忙しすぎて英語学習の時間が
全く確保できない

英語コーチングをおすすめしない人の3つめの状態は、忙しすぎて英語学習の時間が全く確保できないです。

先ほど英語コーチングをおすすめする人として、忙しくて英語学習の時間が取れない人と書きました。

ただ、ほんっっとうに多忙すぎてどう頑張っても英語学習の時間がとれないという場合もあります。

学習を始めても全く学習時間が取れないのは勿体無いので、少しお仕事や生活のことが落ち着いてから、

または英語の優先度や緊急度が上がり、どうしても英語を習得しないといけないタイミングでコーチングを受講されることをおすすめします。

私の生徒さんで弁護士の方がいらっしゃったのですが、コーチング受講当時その方は朝7時から朝方の3〜4時まで働かれており、英語学習をする時間どころか、ご飯を食べるスキマ時間も一切ない状態でした。

繁忙期が終わってから再度受講いただいたのですが、その際は時間が見つけられたので一定の成果を出すことはできました。

英語コーチは学習の質を引き上げますが、物理的に学習時間が全くとれないと英語力は伸びない。

コーチングを受講するタイミングも、とても重要だと思います。

【まとめ】英語コーチングをおすすめする人・おすすめしない人

さて、今回は英語コーチの視点から英語コーチングをおすすめする人・おすすめしない人をまとめてみました。

◎英語コーチングおすすめする人

  • 一人で英語学習をするのが苦痛になっている
  • 英語学習の方法に迷いすぎている
  • 何を目標に学習していいかわからない
  • 忙しくて英語学習の時間がとれない
  • モチベーションに波がある

◎英語コーチングおすすめしない人

  • 自分のペースでの英語学習が楽しくなっている
  • 自分の決めたやり方で英語学習を進めたい
  • 忙しすぎて英語学習の時間をとる時間がない(英語学習の優先度が極端に低い)

英語コーチングは個人でサービスを展開している方も多いので、実際に話してみて相性が合うかをチェックしてみてください。

また、無料体験や無料カウンセリングを提供しているスクールも多いですし、私も個人的に質問に回答させていただきます。

英語コーチングに関してのご質問や気になることなどがあればコメントやTwitter(@eichan_ruh)、ブログの「お問い合わせ」からご連絡いただけたらと思います。

また、LINE公式アカウントの方では定期的に英語コーチングに関する無料の相談会を実施しておりますのでご興味がある方はご参加ください。

最近は大変ありがたいことに複数お問い合わせをいただいているので、お返事が少し遅れてしまう可能性があります。ご了承いただけますと幸いです。

それでは、今回も最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!

記事を読んでくださって、ありがとうございました!